私が『フラワーセラピー』に出逢ったのは、自分自身が悩みを抱えていて、それをなんとか克服したいと、もがいている時でした。
ドキドキしながらの最初のレッスン。バケツの中にはたくさんの種類で色とりどりのお花があり、「そのどれを取っても取らなくてもあなたの自由です」と言われました。
けれどなんと私は紫系統の色のお花しか選べなかったのです。赤なんてとんでもない、という感じでした。
その日のアレンジはまさに私の心の中を現しているものでした。

それから月に一度『フラワーセラピー』のレッスンを受けながら、自分がなりたい自分になるために、
自ら赤やピンクや黄色といったお花を選び、「自分で自分の人生をプロデュースしていくんだ」という気持ちになっていきました。
『フラワーセラピー』は、今の気持ちを現すツールにもなりますが、
【これからどんな自分になりたいか】【どんな未来にしたいのか】を、選ぶお花で自分を導いていくというツールにもなります。
今の私はそのどちらも使えるようになりました。
あのときの悩み(問題)は全く解決せずに今も私のそばにあります。
けれど今では『その問題を安心して抱えていられる自分』になっています。
これは本当に不思議なことです。
『フラワーハートセラピー』が私をここまで導いてくれました。
本当に感謝の一言です。
私には夢があります。
今度は『フラワーセラピー』を使ってこの夢を実現したく、これからも日々精進していきたいと思っています。