毎日向き合っている「自分」ですが、意識しないうちにこんな「自分」が居たんだなーって、いろいろ気付きました。作品の全面に入れたいお花があり、無理に入れたら倒れそうになってしまいました。その様子から「前のめりになって突っ走っている自分」に気づきました。

そんな「前のめり感」を受け入れたら、なるほど、なるほどと、納得することばかり。
自分の行動をもう1人の自分から見るようになりました。ゆとりが出たのかな?
フラワーセラピーは、難しい作法など無く、自由に楽しくお花と遊ぶもの。
自分のお花チョイスも、一緒にいらした方のチョイスもへぇーと思うもの。心が解放されて楽しい空間でした。