フラワーハートセラピー
txt01
txt03

work01

work02

work03

1.フラワーハートセラピーの説明
2.テーマを勉強中
3.自由に好きな花を選びます

work04

work05

work06

4.花をさわりながら選ぶのも特徴
5.思うままにアレンジします
6.子供からお年寄りまで楽しめます
midashi04
txt04

midashi05

いろいろな悩みを抱えていて混乱状態。解決法が見つからない方。離婚や不倫、一般的な恋愛関係で悩んでいる方。なぜか彼が出来なく悩んでいる方。嫁・姑問題、職場の人間関係にまいってしまっている方、自己啓発、自分探し、得に悩みはないけれど漠然とした不安がある方。不登校のお子さん・・・など。花はさみが使えるお子さんからお年寄りまで、どなたでも。 

midashi06

学校

幼稚園・保育所・小・中・高校への授業や課外活動として、子供のココロを豊かに育てる「花育」の講習に伺います。花を通して、生きる喜び、自己と他者の立場のあり方、生命の大切さなどを学びます。クラス単位、学年単位での参加ができるほか、保護者を交えて行うこともできます。春休み、夏休みの自由研究にも適しています。

法人

現在、うつはココロの風邪とも言われ、一説によると3人に1人がうつであるとも言われています。敷居の高いカウンセリングではなく、花に触れ、花とたわむれ、ココロを遊ばせることにより自然と自己を開示し、ココロと体の癒しにつなげます。交流分析などの心理テストを合わせ、ひとりひとりの状態に合う花の芸術療法をします。就業時間内あるいはアフター5にご指定の場所に出張いたします。社員のメンタルヘルスケアとしてご利用下さい。また、ひと味違う花の講座は一般の方にも大人気です。販促イベントとしてもご利用下さい。

施設

はさみを使えれば誰でも行えるフラワーハートセラピーは高齢者施設や福祉施設でも注目されています。入居者同士の交流も行え、希薄になりがちな高齢者のコミュニケーションを向上させます。ご家族も参加することが可能ですので、施設内のイベントのひとつとしてもお勧めです。I am OK. You are OK の人生の構えで、ありのままの個人を尊重するフラワーハートセラピーはすべての方に生きる力や勇気を与えます。

バナー
当サイトの著作権は天使の花仕事に帰属されます。無断転用や改竄は法律で禁じられていますのでご注意ください。
Copyright © Tenshi-no-hanashigoto All Rights Reserved.