フラワーセラピー ~花は心の薬~
「花と心理学」

生花を使って自由に自分を表現するという芸術療法。心理学では心の赴くままに絵を描いたり、音を出したりすることで癒しに導く療法があります。心のままに自由に感じるままに表現することで、心を遊ばせ傷ついた心を癒すプロセスです。
表現には人を癒す力があります。フラワーセラピーは、花に自由に触れることで花の中に心を解き放ち自分を癒すことです。
花の色彩心理、アロマテラピー、フラワーアレンジメントと臨床心理学を統合したユニークなセラピー法は自由にアレンジした花から心理分析をすることができるほか、心身を整えるために効果のある花を生活に取り入れることを提案しています。

「心療内科や福祉施設でも注目されているセラピーです」

お花にふれることは五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)を刺激すること。閉ざした心をゆっくりとじんわりと開いていきます。
花の色、香り、形からそれぞれが持つ癒し効果を最大限に活かし、セラピー心理学をベースに置いたフラワーセラピーは、セラピーの場面にフレッシュな花を取り入れ、臨床を重ねて創り上げたものです。*特許庁で知的財産として認められています。

心が元気になるフラワーレッスンの流れ
画像
花を選ぶ

7色100~200本程度、季節感あふれるフレッシュな花の中から好きなものをチョイス。


心のままアレンジ

思いのままアレンジしていきましょう。形にこだわらなくてOK!表現には癒しの力があります。自由に表現してお花から癒しの力を受け取ります。


花が教えてくれます。

無意識に選び自由にアレンジした花には心の状態が現れます。出来上がった作品からは深層心理の分析ができます。あなた自身が気づかなかったあなたの心を花が教えてくれるのです。

こんなことで心を痛めていたら

・嫁姑問題
・職場の人間関係
・仕事がうまくいかない
・恋愛、夫婦間の悩み
・子どもの問題
・お金の問題
・やりたいことが分からない
・生きがいがない
・原因の分からないモヤモヤ感がある
・病院に行っても悪いところがないけれど体調が悪い
・やる気が起きない
・うつ状態

出来事や問題には「原因」があります。「原因」があって「結果」がある。
癒しの第一歩は「原因」を知る事。無意識でアレンジする花には潜在意識が反映されています。「原因」や「解決法」はご自身の中にあるものです。閉ざされた心をご自身の五感を活性化させて、自分と向き合うから「原因」や「解決法」に気づくのです。
気付き=癒し。気づきが生じた後は180度違った人生を歩んでいます。
今と違う人生を歩むために、花の芸術療法で心の扉を開いてみませんか?


天使の花仕事ロゴ
代表 深津 美穂

心理カウンセラーがお伝えするフラワーセラピーはココが違う!

フラワーアレンジメントを完成させることが目的ではなく、心を開放させることを目的にしています。花と心の専門的な知識と深い理解、共感的態度が効果への重要な役割を担っています。経験と実績があるからこそ、お花が伝えるあなたの心を通訳することができるのです。

症例:1
理系卒 医薬品メーカー勤務 29歳 女性
主訴:望んでいた仕事をしているのにストレスの毎日

ご自身でも気づかなかった「抑圧した怒り」に気づいていただく。
男性優位の社風の中で女性という理由で昇進できず、理不尽な思いからくる怒りを開放、昇華。
ストレスと感じていた一番の原因は、「抑圧した怒り」。それを手放したことで新しい可能性を見つけ転職に踏み切る。今は女性が活躍できる職場で世界中を飛び回るキャリアウーマンに転身。

症例:2
サロン経営者 40代 女性
主訴:家庭・仕事で忙しい毎日なのに何か分からない物足りなさを感じている

10センチにも満たない花器の中に100本以上のお花を入れ込んでも物足りなさがある。
「物足りなさ」の原因は何か?と、向き合ったところ「自分らしく生きていない」ことに気づく。自分らしいやり方で仕事を見直し、家族としっかりと向き合うことで、本当の夢と目標が分かり、それに向かい自己実現することができた。
充実する毎日を送るようになった。

フラワーセラピー体験者の声


✿後藤恵さま 40代✿

番嬉しかったのは、自由にアレンジメントできること。
そして選んだ花、色、数、位置関係などによって、その時の心理状態がわかるヒントがあること。
先生から個々にお話があり、みんなでシェアし、一緒に学ぶ仲間と成長できたこと。
それが毎回納得できるものだったこと。など、私にとって目からウロコの連続でした。
教室に入ってまず目を奪うのは、ずらーっと並んだ花たち。
色別にバケツに入っていて、レッスン前からこのお花を使いたいという気持ちにさせてくれることもしばしば。
花と会話しながらアレンジしていく感覚もとっても気に入っています。
仕事で疲れきっている日も、レッスンのあとまた戻って仕事をしなくてはならない日も、この時間だけは私の癒しの時間です。
お花に触れるとそれまでのことを忘れて、優しい気持ちになりますから。
実はたくさんの花がある家庭で育ち、常に目にしていた花を、まともに愛でたことがありませんでした。
それがフラワーセラピーを学ぶようになり、庭の花に目が行くようになりました。
大きな変化です。
今では季節ごとに咲く花たちのチェック魔になっています。
完璧でなくていいんだよ。 泣いたっていいんだよ。 ありのままの自分を出していいんだよ。 頑張ったね。 きっとできるよ!
フラワーセラピーを通していろんなメッセージをもらいました。
フラワーセラピーは、自信を持たせてくれて、そっと背中を押してくれる救世主です。
先生とフラワーセラピーに出会ったことは、宝物です。



✿杉本千佳さま 50代✿

私が『フラワーセラピー』に出逢ったのは、自分自身が悩みを抱えていて
それをなんとか克服したいともがいているときでした。
ドキドキしながらの最初のレッスン。バケツの中にはたくさんの種類で色とりどりのお花があり、
「そのどれを取っても取らなくてもあなたの自由です」と言われました。
けれどなんと私は紫系統の色のお花しか選べなかったのです!赤なんてとんでもない!!という感じでした。
その日のアレンジはまさに私の心の中を現しているものでした。
それから月に一度『フラワーセラピー』のレッスンを受けながら、自分がなりたい自分になるために、
自ら赤やピンクや黄色といったお花を選び、「自分で自分の人生をプロデュースしていくんだ!」
という気持ちにどんどんなっていきました。
『フラワーセラピー』は、自分の今の気持ちを現すツールにもなりますが、
【これからどんな自分でありたいか】【どんな未来にしたいのか】を選ぶお花で自分を導いていくという
ツールにもなり得ます。
今の私はそのどちらも使えるようになりました。
あのときの悩み(問題)は解決せずに今も私の傍らにあります。
けれど今では【その問題を安心して抱えていられる自分】になっています。
これは本当に不思議なことです。
『フラワーハートセラピー』が私をここまで導いてくれました。
本当に感謝の一言です。
私には今夢があります。
今度は『フラワーセラピー』を使ってこの夢を実現したく、これからも日々精進していきたいと思っています。

フラワー心理セラピスト養成講座
花の心理セラピー【3級コース】

フラワーセラピーを日常の生活の中で活かして花の癒し効果を体感したい。
お花にどんな癒し効果があるのか知りたい。
そんな方にオススメです。
3級コースでは「ご自身にとって心地良い癒し」を知ることができます。

花の心理セラピスト【2級コース】

お仕事に活かして活躍したい人、もっと自分を磨きたい人に!
2級コースから上級コースや1級コースへ継続も可能です。
花の色彩心理・アロマ・フラワーアレンジを、四季折々の花に親しみながら学びます。花の癒しを実感し、フラワー心理セラピーを習得する基本コース。セラピストとして活動できるまでの実践力も身につきます。

花の心理セラピスト【1級コース】

フラワー心理セラピストとして花と心理のプロに!
花の心理セラピスト2級コースに加え、心理的効果をより理解する為の「コミュニケーション心理学講座アドバンスコース」をセットにしたコースです。
花の心理セラピスト1級の取得が目指せます。フラワー心理セラピーディプロマ校開校が可能です。
セラピストとして心に対する知識も習得し、より実践力を高めたフラワー心理セラピストの人材を育成する為に設けられたコースです。
詳細はお問合せください。

体験レッスン

「どんな資格なの?」
「わたしに向いているか体験してみたい」
そんな方におすすめの体験レッスン、お気軽にご参加ください。
体験レッスン日程はこちらをご覧ください。 >>体験レッスンへ