フラワー風水
風水

約四千年前に中国で発祥した、「氣」の力を利用した環境学のこと。「環境が運を決める」これが風水の基本的な考え方です。「氣」の力を利用し、衣・食・住や行動など、「自分の環境すべてを使って運を開いていく」。現代の風水は、「開運のための環境開運学」です。

「気乗風則散 界水則止 古人聚之使不散 行之使有止 故謂之風水」
気は風に乗れば則ち散り、水に界せられば則ち止る。
古人はこれを聚めて散らせしめず、これを行かせて止るを有らしむ。故にこれを風水と謂う。
-葬書(郭璞)より-
「大地の気は風によって散り、水にて止まる。」

古代中国の、有名な古典の一説で、これこそが風水の由来であり真理です。
よい「氣」を取り込むためには、風と水を操るということです。
そしてこれは、「蔵風聚水(ぞうふうじゅすい)」という風水の中心となる考えを示しています。

風に乗った「氣」は、上空に上がり”散り”ます。
雲となり、後に雨に混ざって降り注ぎます。
地上に戻ってきた「氣」は、海・川・湖など、水が集められるところで”止まる”のです。

フラワー風水

花を見ていると癒されませんか?
植物には強いパワーが宿っています。花の形、色、香りは、人間のストレスを緩和してくれる神様からの贈り物。
花はネガティブな思いや疲れを吸い取ってくれます。
そんな「花」と「風水」を利用して開運する環境を整えるのが「フラワー風水」です。

フラワー風水の3大特徴

・天と地の氣をつなぐ光の柱
・花の氣と風水の相乗効果
・心の浄化と安らぎの機能

『氣』の流れを良くし、環境をよい状態へ導く風水。
人は皆、氣を持って生まれてきますが、それを目で見ることは出来ません。

しかし、毎日の生活の中で体が感じているものなのです。
氣のバランスが乱れると、落ち着きなくイライラしたり、元気がなくなったり、時には病気を招いたりする事もあります。
フラワー風水は、あなたの生年月日から補いが必要な氣を『色』と『形』で表現した、プリザーブドフラワーで作るフラワーアレンジメントです。

あなたのラッキー方位にフラワー風水を置いた時、フラワー風水は天と地をつなぐ、光の柱となります!
フラワー風水をあなたのお部屋に置くことで、あなたとお部屋の氣が高まり幸運を呼び込むのです。

フラワー風水の基本 陰陽五行説

風水では、自然界に存在するすべてものに「生命エネルギー=氣」があると考えます。
その「氣」を住まいに呼び込み、体のなかに取り入れて、調和しながら生活することを基本としています。いい氣がたくさん入ってくれば人は幸せになり、悪い気が入れば人は悪い影響を受けてしまいます。

その風水を実践するうえでの基本となるのが「五行説」
五行説では、自然界に存在する万物は「木」「火」「土」「金」「水」という5つの要素で成り立ち、すべてが5つのどれかに属するとされます。5つの要素はそれぞれ異なる特徴を持ち、お互いに影響し合っています。

互いが助け合う関係が「相生」、互いに反発し合う関係が「相克」です。
この法則をふまえて、バランスよく取り入れていくことが、風水で幸運を引き寄せる秘訣です。

風水の基本の考え「陰陽五行説」と、生年月日からあなたに補いが必要なパワーを、花の色と形にかえてアレンジしたお花がフラワー風水。
恋愛や愛情運を向上する恋愛フラワー。
金運を向上する金運フラワーなど……数々の開運別にアプローチしたフラワー風水があります。
そして、部屋のラッキー方位にフラワー風水を置くことで、良い「氣」がまわり開運する仕組みをお部屋の中に作るのです。
フラワー風水は、その人に必要なパワーを与え、幸せを呼び込むサポートをしてくれる愛おしい花です。

生年月日から割り出す五行

五行の「木」「火」「土」「金」「水」には
それぞれ意味があります。
人の性格やものの考え方も、五行の意味と関係しています。
自分の五行を知ることは、自分の本質を知ることでもあるのです。

「木」……樹木のようによく茂り、よく伸びる様子の象徴
「火」……火炎のように燃え上がり、膨張し、上昇する力強さの象徴
「土」……大地のように万物を包容し、養い育て収穫することの象徴
「金」……金属のように硬い物が加工され、変化する現象を象徴
「水」……水のように潤い、万物を休息させ、養成する力を象徴

五行をベースにつくるフラワー風水は、
自分に合った花を選びアレンジすることで、自分らしさを引き出し
パワーを高めます。
まずは、自分自身の生年月日から五行を割り出し、
自分の本質を確認しましょう。

フラワー風水はプリザーブドフラワーを使用

プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、生花に「オーガニック系の染料を吸わせ、特殊な加工を施すことで、ナチュラルな姿や風合い・豊かなカラーバリエーション、鮮やかな花色が色あせることなく、美しい姿を長期間にわたって保つことが出来る加工花のことです。エネルギーは形と色に宿り、そこから発せられます。長くエネルギーを保つためにフラワー風水では枯れないお花、プリザーブドフラワーを利用します。

特徴

■長所
長く花姿を保っている。
自然界にない花色がある。
花粉アレルギーの心配が無い。
水を与える必要がない。

■短所
高温多湿に弱い。
直射日光、強い光によって色落ちする。
染料が色移りすることがある。
エアコンやヒーターの風が直接当たらないようにする。

フラワー風水レッスン(フラワー風水講師育成講座)

フラワー風水を生活に取り入れたり、仕事にしたりするためのフラワー風水師育成講座。

【フラワー風水開運アドバイザーコース】
【フラワー風水開運ナビゲーターコース】
【フラワー風水開運マスターコース】

これらのコースは、一般社団法人日本フラワー風水協会がカリキュラム監修・認定を行っています。
認定取得後は、一般社団法人日本フラワー風水協会へ入会し、さまざまな支援を受けることができます。

プリザーブドフラワー講師、フラワーアレンジメント講師、花屋、インテリアコーディネーター、カラー診断士、ヒーラー、オーラソーマセラピスト、フラワー心理士、建築士、など、従来の資格にプラスする事で、ご自身の仕事の幅が広がります。

認定を取得した後は、自身で取得したコースを開講・指導することができ、ショップを運営する事もできます。

詳しくはこちら