いずれ菖蒲か杜若

菖蒲も杜若もどちらも優れていて優劣がつけにくいこと。
そんなことわざを持つ「アイリス」

5月の花と言えば、「アイリス」ではないでしょうか?
凛と背筋が通った花姿はこちらも襟を正したくなる美しさですね。
アヤメやカキツバタなら品のある日本庭園によく合い、
ジャーマンアイリスやダッチアイリスなら洋風の庭を華やかに彩ります。

アイリスの名前の由来は、ギリシャ神話。
「イーリス」という女神がいて、彼女の名前を英語読みすると、「アイリス (Iris)」となります。
花の「アイリス」の名前は女神「イーリス」から由来していると言われています。
イーリスは虹の女神です。
ジャーマンアイリスには一輪の花でもそれぞれの花びらの色が違い、
レインボーフラワーと呼ばれているものもあります。

青いアイリスは、あなたの決意を後押してくれる心理的効果があるお花です。
気持ちの高まりを支えてくれる花。
崇高な目標を掲げ、理想を追求するような「理想主義」の方に好まれる傾向があります。
また、決断力を高めてくれるお花でもあります。
仕事、人間関係で何かを決めるとき、そばに置くとよいでしょう。

アイリスは、理想を持って行動するときに、空回りせず、着々と前に進んで行く!
そんなあなたをサポートしてくれるお花です。